読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sleep like a log

新聞のコラムや社説をながめてみる

つるふさ

お久しぶりでございます。 なんとはなしに、なんだか具合の悪い、夏バテっぽい今日この頃です。 ロシアに奇妙な言い伝えがある。最後の皇帝ニコライ2世以来、最高権力者は、毛髪がフサフサの人と、ツルツルの人とがほぼ交互に務めてきたというのだ。「ツル…

2015年の合計特殊出生率

2015年の合計特殊出生率が発表され、国全体では1・46で2年ぶりに上昇した。岡山県は前年から横ばいの1・49だった。注目すべきは岡山県を除く46都道府県の出生率が上昇したことである。 ……島根(1・80)、鳥取(1・69)、山口(1・61)、広島(1・57)、香川…

奨学金の返済と滞納

「奨学金といえども借金。受給者の採用はリスクが大きい」。ある会合での会社幹部のコメントに驚かされた記憶がある。奨学金を利用した出席者の一人は会合の後で「咎められているようでショックを受けた」とこぼした。 つい最近は知人の男性から、こんな話を…

銃とアメリカ

アメリカのナイトクラブで起きた銃乱射事件。犠牲者はアメリカ史上最悪の50人以上とのことです(こんなことを言ってはあれですが、今まで多くの乱射事件が起きたなかで、もっと大きな犠牲を出していたイメージがありました)。 本日のコラムや社説も、アメリ…

時間とあかり

……きょうは「時の記念日」。671年、天智天皇が作った漏剋(ろうこく)(水時計)が、初めて時を刻んだ日にちなみ定められた。『日本書記』には「漏剋を新しき台(うてな)に置く。始(はじ)めて候時(とき)を打つ。鐘鼓(しょうこ)を動(とどろか)す」と…

バス事故

大学生13人と運転手2人の命が失われた軽井沢町のスキーバス転落。 ……事故で浮かんだ国の問題は、バス事業者に対する監督が十分行き届いていなかったことだ。監査対象はバス事業者だけで約4500社ある。タクシー、トラック事業者を含めると約12万社に上る。こ…

ファルージャ

……ファルージャで再び激戦がくり広げられている。二年半前に街を制圧した過激派組織「イスラム国」に対して、イラク政府が奪還作戦を進めている。街には五万人の市民がいるとされ、多くの人々が「人間の盾」にされているという。 ファルージャには、日本政府…

女性のアルコール依存症

北海道でしつけだとかで置き去りにされ、不明になっていた7歳男児、無事に見つかって良かったですね。しっかりした子で幸いでした。知らない山でひとりぼっち、夜はさぞかし恐ろしかったでしょうね…。 私の上のきょうだいは、小さいころ、家の外(家そのも…

「戦後」

ニコ動派かYouTube派かといえば、圧倒的ニコ動派なんですが、いまさらになってマインクラフトの実況動画にハマり、寝不足です。今週はあんまり仕事が忙しくないので、多少ぼんやりしていても許される。マインクラフトの無料体験版、やってみましたけど、操作…

鳴くか産むか

「政治で、何か言ってほしいことがあれば男に、やってほしいことがあれば女に頼みなさい」「高々と鳴くのはおんどりかもしれないが、卵を産むのはめんどりだ」。 女性の実務能力の高さを表現しているらしい。英国初の女性首相として1980年代に活躍した故サッ…

アメリカの森のくまさん

ある日 森のなか くまさんに 出会った…。童謡「森のくまさん」の歌い出しだ。歌詞に出てくるクマは親切で気が優しい。遭遇した女性にわざわざ「お逃げなさい」と忠告し、後を追って落とし物のイヤリングまで届けてくれる。 逃げなさい、となぜクマが気遣うの…

結核とジカ熱

久しぶりの、といっても一週間ぶりの更新です。 ■結 核 日本では過去の病気と見られがちな結核が、今また世界で猛威を振るっている。死者は年間で150万人とエイズを上回り、全ての感染症の中で最多の勢いである。不適切な治療で薬が効かなくなる形で拡大して…

魂呼ばい

この国にはかつて、「魂呼(たまよ)ばい」という風習があった。亡くなった人の魂を呼び返そうと、家の屋根に上って、その名を叫ぶ。沖縄では「マブリユビ(霊魂呼び)」といい、昭和初期ごろまで続いていたそうだ。 米軍属が逮捕された沖縄の女性遺体遺棄事…

裁判員裁判制度7年

重大事件の裁判に市民が参加する裁判員裁判が始まって7年が過ぎた。裁判員を務めた人は6万8千人に上り、8800人近い被告を裁いた。…… 問題は、裁判員を辞退する人の率が年々増え、高止まりしていることだ。……制度が始まった2009年の辞退率は53%だったが、…

アサギマダラとバイオミメティクス

▲アサギマダラ アサギマダラというチョウは本州から海を渡り、遠くは台湾まで旅する。「くびれ」と「うねり」のある羽が風の渦を作り出し、効率よく長距離飛行ができるそうだ。その羽を模した扇風機を家電店で見かけた。…… 動植物の優れた機能を工業製品に応…

取り調べの可視化:刑事訴訟法改正案

司法取引の導入や通信傍受の対象拡大、警察・検察による取り調べの録音・録画(可視化)の義務化を盛り込んだ刑事訴訟法などの改正案が参院で可決された。…… 可視化は、本来の趣旨から言えば全事件・全過程であるべきだ。しかし、今回の対象は裁判員裁判事件…

ダブルケア

子育てと親らの介護を同時に担うダブルケア問題が表面化してきた。先月末に公表された初の国の実態調査結果によると、全国で約25万人が直面していた。このうち女性は17万人で、圧倒的に多い。…… ダブルケアは同時進行のため肉体的、精神的な負担が増す。仕事…

30・10運動

暑いわー。まだ5月とか、しんどいわー。 夜に窓を開けて寝ると、朝方、寒くて目が覚めます。さむ、って言いながら肌布団を引っ張り上げてくるまる、あの時間が1日で一番、幸せです。 はやく秋にならないかな。 ……長野県松本市は、乾杯の後30分間と終宴前10…

海に漂うプラスチック

今や世界中の海に漂うポリ袋や漁具、容器などのプラスチックごみ。世界経済フォーラムは2050年までに重量換算で魚の量を超すとの予測を発表した。 中でも紫外線や波で5ミリ以下に砕かれた「マイクロプラスチック」による海洋汚染が深刻さを増す。多くの魚や…

岸政彦氏のブックマーク

岸政彦氏という、龍谷大学の社会学者。最近ちょっと気になります。 大型書店の本棚で『断片的なものの社会学』を見かけたとき、その書名とカバー写真の感傷的な雰囲気が、目は引かれたけれどもあまり好みではなく、ただ記憶の隅に残っていました。たまたま、…

蛇口のレバー/奨学金

ここ4年ほど、インターネットはスマホ頼みで、家のパソコンもテザリングを利用して使っていたのですが、今日からモバイルルーター(WiMAX)を導入しました。もうこれで通信量7GBの壁にビクビクしなくて済みます。もっと早く踏み切ればよかった。設定、なん…

避難所

だいぶ暑くなってきたので、麺類ばっかり食べています。そば、うどん、冷やし中華、そば、うどん、冷やし中華……。薬味をたっぷり用意するのが好き。きょうは大根おろし、青葉、みょうが、さらに、ゴボウのかき揚げを乗せたぶっかけそばでした。 5年前の2011…

ゲノム編集

……ゲノム編集は生き物の設計図であるゲノムと呼ばれる遺伝情報を効率的に改変する技術だ。 ……日本や欧米では、これまでヒト受精卵の遺伝子操作は原則的に禁止されてきた。人間を「改造」できる可能性もあり、ドイツやフランスは法律で禁じ、米国もこうした研…

食べたくない、食べられない

蜷川幸雄氏の逝去、熊本大地震から1ヶ月、沖縄の本土返還44年、タックスヘイブン、三菱自動車の燃費データ不正……と、紙面の話題は豊富ですが、今回は食べ物の話でも。 「高野聖」などの作家、泉鏡花は「豆腐」を「豆府」と書いていたそうだ。…… 口に入れる…

保育事故と人手不足

もしかしたら自分の能力は自分が思うほどのレベルよりも下なのかもしれないなと思ってしまって、気分が重い金曜日の夜です。私が自分に甘いのは、今に始まったことじゃないけど。 ……内閣府によると、昨年全国の保育所や幼稚園、認定こども園などで起きた事故…

本と武器

きょうは社説欄もコラム欄も、広島訪問を決断したオバマ大統領に関連する内容がほとんどでした。日常が武力によって奪われない世界への、ひとつの足跡になるといいですね。 「ガリヴァー旅行記」のスウィフトに「書物合戦」という作品がある。1697年に執筆さ…

たった一つのバラ

いま仕事で、本の索引をつくるためにゲラの中の項目を拾い上げる作業をしているんですが、かなりツライ。翻訳書なので、あれ?と思ったら原著の単語を確認したり、索引指定の項目が多すぎたりして、もうかれこれ3日ぐらい費やしているから、ほのかな殺意が…

ふるさと納税

やるべき仕事はたくさんあるし、かといって、自棄になるわけにもいかないし、平日には平日の、余暇には余暇の気怠さと心地よさがある。きょうも、あっという間に1日が終わりました。 ……ふるさと納税は個人が地方自治体に寄付すると、2千円の自己負担を除い…

ダイベストメント

GW最終日。京都では巨大なスーツケースを引く外国人観光客の姿が多く、5年前とくらべると、かなりの賑わいです。カフェにて、「働いたら負け」と書かれたシャツを着ているブロンド女性の姿を視界に入れながら、これを書いています。 きょうは母の日と日露…

薬剤耐性

12時間も眠ってしまいました。肩こりがハンパない。 きょうの新聞コラム・社説は、アメリカ大統領選で共和党候補の指名確実となったトランプ氏についてと、36年ぶりに開かれた北朝鮮の朝鮮労働党大会の話題が多かったですね。 ここでは、私たちにもなじみ深…

違法伐採

1週間のうち仕事よりも休日のほうが多いと、やけに時間が長く感じられます。しかも月給ならともかく時給制なんで、収入はないわ、出掛ければ出費になるわで、ツライところです。あ~あ、猫でも降ってこないかな。 今日は多くの新聞が休刊だったので、昨日の…

子どもの貧困

本日は子どもの日というわけで、子どもに関する社会問題をテーマとした内容が多かったように思います。今回はその中でも、子どもと貧困について言及したものをピックアックしてみました。 ……厚生労働省の調査では、国内の子どもの貧困率は16.3%だ。6人に1…

お坊さん

実家には毎年、お盆の時期になるとお坊さんがお経をあげに来てくださるのですが、今のところ私にとってのお坊さんといえば、そういう風物詩的なものでしかない。 ……ウェブサイト上で人生相談ができる「お坊さんが答えるQ&Aサービス hasunoha(ハスノハ)…

緊急事態条項

昨日、改憲と緊急事態条項について触れましたが、本日付の社説でも、同じく災害に乗じた改憲を危惧する内容を見つけました。 大災害や他国から武力攻撃を受けた際に内閣に権限を集中させる「緊急事態条項」の創設が、憲法をめぐる論点として浮上してきた。 ……

憲法記念日

河原町を歩いていたら「戦争反対」「9条まもれ」「戦争法は憲法違反」とコールしながら歩く賑やかな団体が。そういや今日は、憲法記念日でしたね。 新聞コラムや社説もほぼ憲法記念日一色。憲法改正に意欲的な安倍首相の姿勢を案じる内容がほとんどでした。…