sleep like a log

新聞のコラムや社説をながめてみる

国連特別報告者

 気が狂いそうなほど眠い。

 

 謀罪の構成要件を取り込み「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡り、衆院通過を前に国連特別報告者が政府に書簡を送り「深刻な欠陥のある法案をこれだけ拙速に押し通すことは絶対に正当化できない」と強く批判した。……

 最初の書簡は18日付で安倍晋三首相宛てだった。法案にある「計画」や「準備行為」のあいまいさなどの「欠陥」を指摘した。政府が外務省を通じ抗議すると、今度は「法案の欠陥に一つも向き合っていない」「法案やその他の法律のどこに、プライバシー権の保護と救済が含まれているか示してほしい」とする22日付の書簡が送られてきた。

 犯罪が実行され被害が生じる前の計画段階で罰するには、プライバシーに踏み込み「内心」を探ることが必要になる。適用対象の「組織的犯罪集団」の誰かが自首したり、周辺関係者が通報したりすることもあるかもしれないが、多くの場合は監視により捜査の端緒をつかむことになろう。……

 出所:「共謀罪」書簡|佐賀新聞LiVE(2017年5月26日)

 

  河原町あたりを歩いていると、横断幕を広げて歩く集団を見かけることがある。「9条守れ」というコールに、先日は「ラインの監視 絶対反対」というのが加わっていた。監視といって、どの程度監視されるものなのかは分からない。疑いのある人物を人の目で見るのか、それとも電子的に世の中のありとあらゆるデータの中から不穏な言葉のやりとりを拾い上げるのか。

 拙速と思われる法案成立の動きには、2020年の東京五輪に向けたテロ対策という名分があるだろう。安全というものにも種類があるのかもしれない。憲法や法というのは、そこでバランスをはかりながら成立されるべきものだと思うが、少なくとも国民ではなく権力を抑制するものであってほしい。

 私たちは、当然、権力による監視をなんとなくいやだなと思うけれど、何かあれば「警察はなにやってるんだ」なんて毒づくし、「政府の対応が遅い」とも批判する。おそらく日本でちょっとしたテロがあろうものなら、この法案成立の追い風になる。実はそれがちょっと怖い。

 

 

生前退位

 コーヒー飲むとお腹がゆるくなる…。猫型のシュガー(カップに縁に引っ掛けられるやつ)を買ったんですけど、けっこうカップの縁の厚さに対する引っかかり具合がシビアで、なかなかうまく飾れません。うまく引っかかれば、ちょうど猫がカップの中を覗いているような姿になるので、それを堪能した後にペッと落とせば、吾輩は猫であるごっこができます。

 天皇陛下の生前退位を巡り、政府は今井敬経団連名誉会長ら6人で構成する有識者会議を設置した。……

 皇室典範には生前退位の規定はない。政府は典範の改正ではなく、現在の陛下一代に限って退位を認める特別措置法を軸に検討し、早ければ来年の通常国会での法整備を想定しているとされる。……

出典:Web東奥・社説/幅広く議論 国民の理解を/生前退位会議

  陛下もご高齢なので心身への負担の問題があるかと思いますが、ビデオメッセージでお気持ちを表明された内容を考えると、公務が完璧に全うできないということと、ご自身が深刻な状態になったときの社会的影響の大きさをご憂慮されているのが分かります。

 近いところで大きな影響のある可能性を考えてみると、例えば、このままご公務を継続されて、4年後あたりに健康を損なわれて深刻な状態になられたとき、東京オリンピック(世界的な大会なので中止するわけにはいかないでしょうけど)が混乱してしまうのは、陛下の本意ではないだろうな、と(勝手に)思います。政府が早いうちでの法整備を想定しているということは、たぶん、そういうのも懸念しているのかもしれませんね。

無戸籍問題

  生まれた子との親子関係を否定する「嫡出否認」の訴えを夫にのみ認める民法の規定は憲法違反として、60代の女性が娘や孫とともに国に損害賠償を求め神戸地裁に提訴した。女性は約30年前に夫の暴力から逃れ、離婚前に別の男性との間に娘が生まれたが、民法の別の規定により元夫の子と推定されることから、出生届を出さなかった。
 その結果として、まず娘が、続いて孫2人も無戸籍となった。別の規定とは「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子」とするもの。この「嫡出推定」と嫡出否認という二つの規定、さらに女性の再婚禁止期間の規定が「無戸籍問題」の背景にあり、法改正を訴える声が後を絶たない。……
  法務省は現在、702人の無戸籍者を確認しているが、氷山の一角にすぎないといわれ、実態調査も急ぐ必要がある。

【茨城新聞】無戸籍問題 法整備、ニーズ高まる(2016.9.1)*強調は引用者

 

 702人ってことはないだろう、とは思います。実際にそういう知り合いがいるわけではありませんが、人口が1億2000万人もあって、日本の戸籍が届け出制であることも考えると、もっとたくさんいるでしょう。

 ここでは無戸籍に至るまでの問題(のひとつ)が取り上げられていますが、無戸籍者が戸籍を得るまでの問題もあるのだろうと思います。

 戸籍制度というのは、世界的にみると珍しい制度のようですね。日本や中国あたりだけのようです。上記のような問題も、家族単位で登録する制度だからこそ発生するのだといえます。婚姻関係や家族関係が多様化し、そうしたあり方を認めようとする社会の流れに沿えば、今世紀の間に「個籍」制度に移行する、なんてこともありうるかもしれません。

 

法務省:無戸籍の方が自らを戸籍に記載するための手続等について

 

相続法制の見直し

 9月です。またたくまに秋の空気ですね。私はこの時季から冬にさしかかるまでの季節が大好きです。冬になったら冬になったで、毛布にくるまる楽しさもありますが。

 刑事訴訟法の改正も話題ですが、民法の見直しも注目です。時代に則した改正が検討されなければなりません。 

 法相の諮問機関・法制審議会で、民法の相続法制の見直し作業が進んでいる。……部会の試案には、結婚期間が20~30年を経過している場合、配偶者の相続分を現行の2分の1から3分の2に引き上げることが盛り込まれた。……試案はまた、相続の対象外である子の配偶者などが、義父母らの介護・看護に関わっていれば、資産を受け取る相続人に金銭を請求できることにも言及している。

 ……事実婚のカップル、性的少数者LGBT)同士のカップルが増えるなど、家族の形態は多様化している。試案では、こうした法律上の婚姻関係がない家族間の相続は念頭に置かれていない。……

遺産の相続 時代に即した仕組みに | どうしんウェブ/電子版(社説)(2016.8.31)*強調は引用者

 

 配偶者の相続分が3分の2とは、また大きいですね。しかし、この高齢社会において、30年以上寄り添った配偶者をうしない、仕事に就ける年齢でもない場合には、残された配偶者にとってこの相続分がまさに命綱。昔とくらべれば残りを配分する子どもの兄弟の数も少ないでしょうから、これぐらいでも良いのかもしれません。

 強調部分は、もしかしたら今、苦しめられているお嫁さんがたくさんいるのかもしれませんね。実態として介護は女性が担っています。長男の嫁が義理の父母を介護して、実の子は関わらない、なんてケースもあるのではないでしょうか。

 

テロ等組織犯罪準備罪

 政府が9月の臨時国会で「テロ等組織犯罪準備罪」を新たに求める法改正案の提出を目指している、という記事がありました。過去に小泉政権が3回、国会に提出し廃案となった「共謀罪」について、修正を加えて罪名を変えたもの……のようです。東京五輪に向けてのテロ対策の一環でもあるようです。

 「共謀罪」とか「テロ等組織犯罪準備罪」とかで検索すると、反対の立場をとるサイトや懸念する意見が出てきます。テロの計画をして準備をすれば罪に問われる、という形になるようですが、その内容が具体的でないことが指摘されています。さらに、「テロ等組織版準備罪」という名前でありながら、対象とする犯罪が「4年以上の懲役・禁錮刑が定められている600以上の犯罪」であることも問題視されているようです。恣意的に市民がばんばん弾圧される危険性がある、ということでしょうか。

 ……共謀罪は、殺人などの重大犯罪を実行する以前に、謀議に加わっただけで処罰するものだ。……小泉政権当時の2003年から05年まで計3回、国会に提出されたが、いずれも野党の反対で廃案になった。……
 そのため政府は今回、犯罪を構成する要件を見直した。適用対象は「団体」から「組織的犯罪集団」に変える。また、単に犯罪を謀議するだけでなく、資金の確保など「準備行為を行う」ことを要件に加える方針だ。……
  懸念されるのは、捜査当局による恣意的な運用の可能性をなお排除しきれない点である。適用対象となる「組織的犯罪集団」としては、テロ組織や暴力団振り込め詐欺の犯罪グループなどが想定されよう。だが、その判断は捜査当局に任されることになり、定義が曖昧ではないかと危ぶむ声が出ている。「準備行為」も、犯罪に使う資金や物品などを用意するほかに、どういった行為が含まれるのか、はっきりしない。……

山陽新聞「テロ準備罪 恣意的運用懸念拭えるか」http://www.sanyonews.jp/article/406276/1/?rct=shasetsu(2016.8.28)