sleep like a log

新聞のコラムや社説をながめてみる

30・10運動

 

 暑いわー。まだ5月とか、しんどいわー。

 夜に窓を開けて寝ると、朝方、寒くて目が覚めます。さむ、って言いながら肌布団を引っ張り上げてくるまる、あの時間が1日で一番、幸せです。

 はやく秋にならないかな。

 

 ……長野県松本市は、乾杯の後30分間と終宴前10分間は料理を楽しむ「残さず食べよう!30・10(さんまる・いちまる)運動」に取り組んでいる。宴会幹事に「間もなくお開きの時間なので、自分の席に戻り、料理をお楽しみください」とアナウンスしてもらうシンプルな運動で、「食べ残しが半減した」など店舗側でも好評だ。

 ……国内では年間642万トン(2012年度推計)の食品が無駄になっており……松本市のような運動が県内でも広がることを期待したい。……

〔コラム:下野新聞2016年5月20日。強調は引用者〕

 

  すごくいい運動だと思います。でもお店側も、あんまりイモを山盛りにしたり、味を塩辛くしたりするの、やめてほしい……。

 

www.shimotsuke.co.jp