読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sleep like a log

新聞のコラムや社説をながめてみる

時間とあかり

 

 ……きょうは「時の記念日」。671年、天智天皇が作った漏剋(ろうこく)(水時計)が、初めて時を刻んだ日にちなみ定められた。『日本書記』には「漏剋を新しき台(うてな)に置く。始(はじ)めて候時(とき)を打つ。鐘鼓(しょうこ)を動(とどろか)す」と記される。

 時間に正確といわれる日本人は、万葉の昔も時を大切にした。万葉集に<時守(ときもり)の打ち鳴(な)す鼓数(つづみよ)み見れば時にはなりぬ逢(あ)はなくもあやし>という詠み人知らずの歌がある。時守は時間を知らせる役目の人。打ち鳴らす鼓を数えてみたら、約束の時間になっているのに、まだ来ないのは心配だなと深い心情を込めている。……

〔コラム:佐賀新聞2016年6月10日〕

 

 買っちゃった…マインクラフト…買っちゃった…。

 とんだ時間どろぼうですよ。さびしいシングルプレイなので、もうすでに、ちょっと飽きてきてはいるのですが(笑)でも羊とか鶏とか馬とか、かわいいです。

 部屋が汚くなってきたので、食器も洗濯物も片付けて、ごみを捨てて、掃除機をかけて、トイレットペーパーを買い足して、シーツも替えたりなんかして、いろいろさっぱりしてから腰を据えて遊ぼうかな。最近、家のことが非常にルーズになっていて、よくないなと思います。

 万葉集百人一首のころは、夜は真っ暗ですから、時間がわかるといっても、きっと今とは比べ物にならないくらいゆったりしていたのでしょうね。昼も夜も明るくなって、使える時間はたっぷり増えたのに、余裕ができるどころか、昼も夜もせかせかしています。

 実家に帰ると、山の中だからお店なんかもまったくないし、夜は本当に真っ暗で、インターネットさえつながっていない。一日の終わりも早いんです。22時ぐらいにはみんなお風呂をすませて布団に入ってる。そして電気を消すと何も見えないから、怖いんです。ひさしぶりに帰ると怖くて眠れない。昔の人が魑魅魍魎を信じていた気持ちが分かります。

 

www.saga-s.co.jp