読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sleep like a log

新聞のコラムや社説をながめてみる

平均初婚年齢

貧困

 暑い。とうとうクーラーを付けましたが、ひとたび付けてしまうと、扇風機だけの生活には戻れない。電気代の請求に戦々恐々とする非正規雇用労働者でございます。

 

 厚生労働省の人口動態統計によると、2015年に結婚したカップルは、前年比8653組減の63万5096組で戦後最少となり……7年連続で減少した。……15年の初婚の平均年齢は男性31.1歳、女性29.4歳と、前年に続いて過去最高。……もちろん結婚は本人の意思だ。ただ、各調査からは、望んでも消極的にならざるを得ない現状が浮かび上がる。不安定な雇用形態がその一つ。総務省統計局によると、ことし1~3月期における非正規労働者の割合は15~24歳で52.5%、25~34歳で40.4%と依然高い。非正規は一般的に所得が低い上、健康保険や厚生年金の未加入も多く、正社員と比べ処遇が劣る。……

〔社説:千葉日報2016年7月4日〕

 

 まあ、でも、こんなん、何年も前から言われていましたけどね。

 平均初婚年齢29.4歳か。まだ慌てるような時間じゃない(でも、もうぎりぎり)って感じです。高卒で結婚・出産した地元の同級生とはおよそ10年のひらきがあります。経済的な状況も大きな要因ですが、単純に考えて、晩婚化すればその分、出産できる子どもの数が減るのも当たり前です。

 しかし、いまや、そもそも「子どもが欲しい」という感覚が当たり前ではなくなりつつあるように思います。いや、もしかしたら、そういう感覚の人はずっと一定数はいて、でも、結婚が社会システムとして構成員の大多数に対して機能していた時代には、とくに表立つことがなかったのかもしれませんが。

 

非正規労働の処遇改善を 結婚63万組、戦後最少|論説|千葉日報オンライン