sleep like a log

新聞のコラムや社説をながめてみる

視覚障害者のホーム転落事故

 ……先週、東京メトロ銀座線青山一丁目駅(東京都港区)で、盲導犬を連れた男性がホームから転落し、電車にひかれて死亡した。……転落防止用のホームドアはなく、……線路と平行して点字ブロックが敷設されているが、一列に並んだ柱が食い込む形で、視覚障害者の歩行を妨げている。……
 まずは、ホームドアの設置を加速させたい。国交省は5年前から、全国の1日10万人以上が利用する駅への優先整備を鉄道事業者に求めているが、設置は該当する駅の約3割にとどまっている。……

視覚障害者ホーム転落 安全環境と声掛けで命守りたい | 社説 | 愛媛新聞ONLINE(2016.8.23)

  盲導犬、たまに歩いていると見かけますけど、おとなしくて賢そうでかわいいですよね。昔、テレビか何かで、仕事中の盲導犬の気が散るので、「かわいい~」とか言って構ってはいけないと聞いたことがあります。この事故では、犬はホームに残されて無事だったようですが、きっとショックだろうと思います。

 考えてみれば、視覚障害者にとってホームは危険ですが、電車が一番、他の人の手を借りずに自分で移動できる手段のような気がします。ホームドアがあれば一番安心ですが、点字ブロックも目が見えない方にとっては大事な道しるべです。白い杖の先でさぐりながら駅や道を歩く人、けっこう見かけますよね。あの、たまに自転車でふさがれたり、剥がれたり、その上を人が歩いていたりする点字ブロックに頼っている人がいるということを、忘れないようにしなければなりません。