sleep like a log

新聞のコラムや社説をながめてみる

2018-04-20から1日間の記事一覧

あるじ不在の家

あるじ不在の家は人がやたら立ち入り、キツネやフクロウもすみつく。鎌倉時代の末期、吉田兼好はそんな身近な例を挙げて説いた。〈虚空〉には何でも物が入る。われわれに雑念が勝手に入ってくるのも心に主人がいないからだ、と。…… 社会学者マックス・ウェー…